« August 2011 | Main | October 2011 »

びんぼーちゃん

この震災の影響で、国保税や市県民税の請求が夏過ぎてから一気にきた〜!

いや、もともと払うべきお金ですからね、ちゃんとプールしておくべきなんです。そりゃ、十分承知しております。そして払える私たちがきちんと払ってこのまちを支えなければ!それも承知しております。
これから毎月末に支払期限がやってくる…けっこうな額がまとまってでていくので、東京の超ビンボー時代を思い出すような逼迫感を味わっておりますです。
でも、そんなにひどい無駄遣いはした覚えはないんだけどな…

えー、ご友人の皆様、しばらく飲み会は「心の宿・ゆうこ」でとり行いたいと思います。
「あいつびんぼーらしいから誘うのよそうぜ」〜ってのは、なしでお願いいたします。

| | Comments (0)

Typhoon

今日は休日だった。「台風か〜キッズミーティングもおでアリも終わったあとでよかった〜」とか自分勝手に安堵しつつ、掃除洗濯をすませたあたりで、だんだん関東地方の友人からのツイッターが騒がしくなり、あっというまにこちらも雨が降り始めた。
風がくるまえに買い物に行き、料理をしながら気を落ち着かせていたものの…
ごはんを食べ終わったらざんざん降り。風でうちも揺れ始めた。
しばらくすると近くの新川が警戒水位を超えたらしいと相棒から電話。
ほどなく消防車がきて、「新川が氾濫の危険があるため避難準備をして下さい」とアナウンス。
えーーーー! てかどこに避難すればいいの?
お向かいさんに「平三小はあぶないだろうから、平体育館かな」と聞き、とりあえず荷造りを始める。
非常食と水でしょ、着替えでしょ、それから通帳とパスポート。あとはパソコンと… そうだ本だ! なにもっていこうかな、やっぱ俊太郎さんの詩集だ、でもどれもってったらいいの、選べないよ、しょうがないから田原さんの選集を3冊持っていこう。でも一人で逃げるの不安だよう、そうだ近所の舞台さんたちに電話して一緒に避難しようと思って電話したら 「え? 避難準備? ほんと? アナウンス聞こえなかったけどなあ… 今さ〜誕生日祝いで養老の滝でのんでたのに。…まえゆも来る?」 ちょっとちょっと〜ちがうでしょ! いいからもううちに来て下さいよ、避難するとき一緒にしてくださいよ! 30分後に舞台さん我が家に到着。「雨やんだよ、虫も鳴いてるよ、もう大丈夫だからのみなおそう」だって… んで、けっこうしみじみといい話とかしちゃってさ…

そんな夜でした。とりあえず無事でよかった。
しかし詩集を3冊、は自分で笑えた。
はー… つかれた〜…

| | Comments (2)

ぼちぼち

一昨日からまる2日間、群馬の山奥で断食生活してました。
かれこれ12年ぶり(前は治療だったので2週間やった…)。
おなかが空いて途中で気が狂いそうになるかなーと想像していたけど、ぜんぜんそんなことなかった。
耳と目の調子がよくなってきたおかげで、気持ちもすこし軽い。
しかし温泉の湯質があわなかったのか、それとも断食の好転反応なのか、顔が湿疹でまっかっかです。
たぶん原因は後者と思われるけど、アトピーのようなかさかさも出現しちょっとやばい。
もう少し自主的につづけるべきか…

昨日ノルディック・ウォーキングのレッスンをしてくれた講師がとてもフレンドリーな方で、
「今日は特別天気がよいので、午後からもう少しご案内しましょうか?」と誘ってくださり、
ガイドをお願いした。
お話を伺うと、スキーで9年連続全日本選手権に出場されていたアスリートだった。
3年前に都心から故郷に戻り、スキーのインストラクターやトレッキング、観光案内まで、
訪れた人たちにまちの魅力を知ってもらうことを仕事にしているのだそう。
仲間と一緒に登山コースの開拓・整備もしているのだそうだ。
自分の足で歩いて見つけたお気に入りの場所を案内してくれたりもして、満足度ばつぐんだった。
「とおりいっぺんのスポットをお見せするだけでなく、
もう一回この地に来たいと思ってもらえるような案内をしたいと思っています。
もちろん仕事なんですけど、まず自分が一番楽しいんですよね」
うーん、まぶしいぜ、青年! 
でも本来そういうことなんだとおもうんだ、なりわいって。
であえてよかったです、ありがとう。
2011090715020000


| | Comments (0)

« August 2011 | Main | October 2011 »