« October 2010 | Main | December 2010 »

おつかれさま

田村緑ピアノ・コンサート、終了。

3時間近くに及ぶワークショップ&コンサート、出演者もスタッフも、
まさに「ギリギリ」までがんばった。
お客様も、1705席の大きな劇場の中を「お気に入りの音」をつかまえるべく、
汗をかきかき歩き回った。
そして終演後、くちぐちに喜びの声を伝えてくださった。

相棒は、打ち上げの帰り道、「達成感がない」とつぶやいた。
全体を見渡す余裕などなかった、もっとこうすることも出来たんじゃないか、
次は… と。

13歳年下のヤツのことを、はじめて心からたのもしいと思えた。

明日からも、けんかしながら一緒に歩いていこう。
ゴールのない道を。

| | Comments (0)

明日は

というか、今日は、田村緑ピアノコンサート「ここが私のベストシート」の本番。
1700席ある大ホールの中を、田村緑さんのピアノ演奏を聞きながら歩き回り、
音響や視覚的効果の違いを確かめつつ、自分のお気に入りの席を見つけ、最後にその席にこしかけてコンサートを楽しむ、という、限定200名の贅沢なイベントなのです。
担当の相棒・矢吹は、次から次へとアイデアを思いついちゃう田村さんに必死でついていきながら、
細かい準備を積み重ねてきた。

最後までがんばっていい公演にしようね。
当日券あります、興味のある方、ぜひどうぞ!

| | Comments (1)

そのことばによわいのさ

今年もあと1ヶ月半ですか。早すぎますなあ。

8月にちらっと実家に戻ったとき、父に「正月は3人で旅行しょうやあ」と誘われた。
気になりながら忙しさにかまけて放置してしまっていた…
ちょうど電話がかかってきたので「どうする?」と相談したら、
父が「行こうやあ、こうしていつまで旅できるかわからんで」と一言。
うーん… まだそれには早いと思いますけど。
でも、その言葉に「どきっ」とする年頃になりましたねえ… しみじみ。
予約が遅くなって、移動の運賃が跳ね上がってしまったけど、なんとかとれました。

ほんとは、なけなしの貯金をはたいてこの冬のうちにブラジルにいきたいなあ… と考えていた。
ちょっときつくなるなあ…  

…こつこつため直そうっと。
…宝くじも、買ってみよっと。

| | Comments (4)

さとがえり

久しぶりに、俊太郎+DiVaの現場に参加させてもらった。9ヶ月でここまで感覚が鈍ってしまうのか、と自分にほとほとがっかりした… でも、そのほか(つまり周りの状況)はぜんぶよかった。

新幹線岐阜羽島駅から車で1時間の、森の中にあるちいさなホールは、カヌーを楽しめる湖やコテージもある大きな公園の中にある。近隣県からのお客様もふくめ、客席は満杯。補助席もでる盛況だった。ここでDiVaがやるのは12年ぶりとか。いまも同じ方がホールの事業担当でいらっしゃって、安心して現場に臨めた。
コンサートは、DiVaの選曲だけ見ると「地方での公演にしては渋めかな?」と思ったが、俊太郎さんの遊び心あふれる細やかな詩の構成によって、ひとつらなりの風景がそこに出現していた。森の中のホールというロケーションも手伝って、「ぽん」と別次元にトリップしたようなきもちになった。

というわけで、スタッフなんだかお客さんなんだかよくわからない時間を過ごさせていただきました… すみません。
でも、今回あらためて思ったなあ… 人は別次元に「ぽん」と身を置く時間が、必要だと思う。とにかく、普通に生きていくだけでこれだけ過酷なのだもの。

| | Comments (0)

休日らしい休日&ツアー

現在地、岐阜・大垣市。
きょうはこれから俊太郎+DiVaの本番です。
9ヶ月ぶりの再会、どきどきです。無事に終わりますように…

この旅にからめて、数日間休みをとった。

先週の現場でみっちり全身運動(笑・ワークショップの発表会で大きな旗をふったのです)をしたら、
古傷の右足がひどく腫れ上がり歩けなくなってしまった。
さすがに心配になって病院に行き、レントゲンと血液検査を受けたら、
血液検査のほうがすごい結果になっていた(らしい)。
「骨や筋の炎症はおさまっているようですが、検査機関からも緊急通知がきていますので、
とにかく内科にいって再検査を受けて下さい」
とお医者さんに言われ、そのまま検査結果を持って内科へ。
なんでも、筋肉からの酵素が流出してるとかどーとかで、
心筋梗塞や脳梗塞などの危険がある人のような結果だったそうで… 
ひえー、本人むちゃ元気ですけど? 休日も楽しみにしてたツアーもおじゃんなのか!?
内科に行ったら即心電図。でも異常なし。脳梗塞もほかの値をみるかぎり危険性なしとのこと。
「マラソンしたあと検査すると、こういう数値になることがありますからね〜」とお医者さん。
じゃあなにかい? あの「旗振り」はマラソンレベルだったのかい?
まあ、とりあえずひと安心。でも、これを機会に生活を見直そう…

その後、友人夫婦と一緒にいわき市内の海の見える宿にお泊まり。
お酒をちびちび飲みながらおそくまで語り合ったり、
温泉にゆっくりつかったり、翌朝は早起きして浜へ朝日を観に行ったり…
植田まで足を伸ばしておいしいお昼をたべたり、水辺であそんだり。
彼女たちのおかげで、とてもぜいたくな休日を過ごさせてもらいました。

「ふらっと小浜」という、小浜漁協のおばちゃんたちが経営している食堂でいただいた、
とれたての生しらすがてんこもりの丼。
ぴっかぴかの生しらす、絶品。これは親にも食べさせてあげたい!
2010110612370000

さてそろそろ出発かな〜

| | Comments (2)

« October 2010 | Main | December 2010 »