« おおみそかのおつきさま | Main | 春遠からじ »

New Year

冬休みに入る前に、さんざん「あそんでー」と友達に声をかけまくっていたら、
大晦日、いわきの友人夫妻がおうちに招待してくださった。
おいしいすきやきをごちそうになり、おなかもこころもふくふくに。
0時にあけましておめでとうとお誕生日おめでとう(奥さんのお誕生日!それも年女!)のご挨拶をして、あっさりと床につく。
月食をみようと目覚ましをかけ起きてみたけど、あいにく雲に遮られ、観測できず。
お友達の本棚から借りた本を読みながら時間を過ごし、6時ごろ家を出発、新舞子浜まで初日の出を観に連れて行ってもらった。
数時間前に月にかかっていた雲はすっかり消えていて、風も思いの外おだやか。
浜におりて、あったかいお茶をのみながら日の出を待つ。
空と一緒に、波打ち際も刻々と色を変えていく。
あまりのうつくしさに美しさに何度も何度もため息が出る。
エールを受け取ったような気持ちになりました。
おうちに戻るとさっそくお二人は台所に立って、おいしいお雑煮をたいてくれた。
もーわたくし、とろとろに甘えっぱなし… 幸せすぎる時間を過ごさせてもらった。

家に戻って、飯野八幡宮までてくてくあるいて初詣。
30分行列して、神様に早口であれもこれもとお願いしたあと、
「これでもか」というほど気前の良いお告げ満載の大吉おみくじをひいた。
…なんか幸先良すぎてこわくない? 
いやいや、これから私はますます元気に幸せに生きてゆくのです!
自分でそう信じなくてどうする!!

今年はいよいよ40歳の大台に乗っかる私。
昨年の後半からいろんな環境の変化があり、心の中には今あちこちに大きな空間がある。
いまはとにかく不安でしょうがない。
10年前、30歳を迎える頃、やはり大きな転換期を迎えていた。
楽しいことばかりではなかった、というか思い返してみればけっこう厳しい時期もあったけど、周りの人たちの愛情に支えられながら、結果的にとても充実した10年を過ごさせてもらった。
次の10年は、より丁寧に日々を生きていかなくてはとおもう。
「わたしという音楽」を意識的に奏でてみよう、と。

…ってまあ、まだ漠然としすぎてますが、一年の計ってことで。
みなさまことしもどうぞよろしくお願いいたします。
たくさんの愛を。

201001010635001

201001010652001
201001010704002

|

« おおみそかのおつきさま | Main | 春遠からじ »

Comments

ぺこちゃん、あけましておめでとー

すごいね。ぺこちゃんが大台突入とは…


たしかに、より丁寧に生きていくべき年代な気がします。
ちょっと先を行く先輩としては、痛感しまくりの毎日です。


いろんなことが思うようにはできなくなってくるし。
お酒もどんどん弱くなるし(とほほ)


ハーフタイムも終わっちゃって、この先どう攻めていくのか?
早く決断せよと周囲から野次がとぶ後半戦、てな感じです。

Posted by: yasuco | 2010.01.04 07:00 PM

やっちゃん あけましておめでとうございます!

無茶を承知で思うとおりに爆走してきた30代はとにかく楽しかったけど、
「我流」がこびりついちゃって、苦労しているところ。
まずは、よりやわらかくなる、というのが当面の目標です。

ヨガのDVDも買っちゃった〜 
ゆうべさっそくやってみたら体が固いわお腹つっかえるわ… はっはっは。

Posted by: peco | 2010.01.05 08:21 AM

The comments to this entry are closed.

« おおみそかのおつきさま | Main | 春遠からじ »