« October 2008 | Main | December 2008 »

正しい休日

きょうはおやすみ。

いろいろ買いたいものがたまっていたので午後からレンタカーしてでかけることに。
ほんとは自家用車がほしいけど、ほとんど乗れないのに管理費はけっこうかかるので、
中古車ショップを通りかかる度にうずうずしながらもがまんしている。
でもほんと、ドライブって一番効果的なストレス発散法だなあ。
CDかけて歌いまくりながら、ナビに頼らず迷走また迷走。

草野心平記念文学館にいった。なんと俊太郎+DiVaのライブ以来だ。
アトリウムトビーの大ガラスからの景色も、紅葉モードで美しい。
「歴程」展を楽しみに行ったのだが、結局買ったのは山村暮鳥の図録… はは。
主任学芸員の小野さんと、お茶をいただきながらおしゃべりしたり、
屋上庭園でぽよんとしていたら、あれよあれよという間に暮れてきた。

大好きな江名の港で「ぽよん@第2弾」…とおもったが着いたらとっぷり暮れていて、
港を歩いてたら地元の人に思い切りいぶかしがられ早々に退散。

メインの用件であったお買い物はやや不調。無駄遣いせずにすんだと喜ぶことにしよう。
灯油を買えてよかった。今夜はひえこむそうな。

200811181520000

| | Comments (0)

ここからはじまる

亮さんのワークショップ「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」が、
一昨日の大集合ライブ(発表会)をもって終了した。
渡辺亮さんのHP
の「WORKSHOP」のなかでくわしく紹介していただいていますので、よかったらみてください。

たくさんの子ども達、大人たちの、きらきらした姿をみせてもらった。
亮さん、アシスタントののりさん、美樹さん、さんちゃん、ありがとう。

亮さんが「ずっとやってみたかったことを実現できてほんとうにうれしい、
人生最高の日だった」とねぎらってくださった。
それは、相棒はじめこのプロジェクトを一緒に作り上げたアリオススタッフとともにいただいた、
最高のほめ言葉だと思う。ありがとうみんな。誇りに思います。

私自身にとっても、この1ヶ月の間におこったすべての出来事は、
苦しかった分とても意味深いことだったようにおもう。
おこがましいいいかただけど…
制作という仕事を通して自分がこの人生で表現していきたいことを、
ひとつ見つけることが出来たのかもしれないなあ、と思う。
…といっても視界がすっきりと開けた、という感じとはまだちょっと違うし、
迷いや不安のかたまりのような私は、すぐにまた見失ってしまうかもしれないけど…

とにかく、はじまったばかりなのだ。

| | Comments (2)

« October 2008 | Main | December 2008 »