« January 2008 | Main | March 2008 »

福岡にて

俊太郎・賢作ツアー、2週間ぶりの旅。
あすから福岡県内で2公演。

最終の飛行機で博多に着いた。あたたかい、雨空。
あした早起きできたら&天気がよかったら、天神さんの梅を拝みに行くか!
目が覚めますように…(笑)

ホテルの部屋にくまがいた。
か、かわいい… 

20080229231306

| | Comments (1)

散文

先週末は、内田奈織さんというハーピストをお招きして、
劇場のオープンスペースでミニコンサート&体験ワークショップを行った。
おしゃまな女の子たち、老夫婦、ちょっと遠巻き気味に見守っているお父さんと息子さん…
なんだかほほえましい会になった。

内田奈織さんは、昨年夏に公開された映画「夕凪の街 桜の国」でテーマ曲の演奏をされている。
わたしにとっては、ヒロシマを題材にした作品のなかでも特に思い入れが強い。
そんな話をしたら、あの作品にシンパシーを感じてくれている人に出会えることがとても嬉しい、とおっしゃってくださった。

コンサートの前後に、新品のハープの弾き込みの時間をたっぷり取ってくださったので、
ゆっくりおしゃべりさせていただくこともできた。
劇場の楽器のことを思いやってくださる気持ち、
ふだんの活動のこと、ご自身の夢…
京都びとのゆったり、ほんわかした風情の奥に、しなやかな強さを持った芯があるのがわかる。
その芯は、彼女の「うたう理由」そのものであり、生きている理由そのものなのだろうと思う。
また、素敵な人にであえたなあ! とうれしくなった。


おかげさまで私は今、仕事も楽しくて、仲間にも恵まれていて、これ以上なにを望むんだろう? 
というくらいの毎日を過ごさせてもらっている。
でもときどき、自分の胸の真ん中にあいたままの穴の暗がりがあることを思い出す。
思いがけずその穴っぽこに落っこちてしまうことがある。
自分からその穴っぽこに入って、ちょっと泣いてみることもある。
きのう、すこしかなしいことがあった。その穴っぽこにまつわる出来事だった。

この穴を、ほかのものでふさぐことはたぶん出来ない。
たぶん死ぬまで持って歩かなくちゃいけないものだろう。
でもいい、このままにしておこう、とおもう。
今回この世に生まれてきて、精一杯人を愛することを経験出来た記念品だと思うことにする。


話が散らばりまくりましたが。

| | Comments (2)

とほほ

企画書や原稿の締め切りが迫っているのに、Macの前に座ると見事にのうみそ停止。
というか、マーブル状にまざりあってる思考を整理できない。
きのうは「はやく仕事に取りかかりたい!」と日記に書いたばっかりじゃないか、わたし〜!!

だめなやつだなあ、と「とほほ」な気分で仕事場を後にし、
うちに戻ってだいこんとあぶらげを煮てみた。
おいしかった。

…きょうはこれでよしとする。
あしたはがんばってね、わたし。


| | Comments (2)

ただいま

ただいま、といえる場所が、たくさんあるのはなんだかうれしい。

2週間も席をはずしていたので、明日からは恐ろしい日々が始まるんだろうな、
と思いつつも、車窓から青い水平線が輝いているのを見ると、
やっぱり「ただいま〜!」っていいたくなってしまう。
おりたったいわきはきゅーんと冷え込んでいる。

ひとりの部屋に帰るのがなんだか寂しくてつい、劇場に寄ってしまう。
日曜日だというのにたくさんの人がいる。
この2週間の間に、職場の雰囲気は確実に変化している。
開館前だが、すでに「劇場」は始まっているのだ、と実感する。

DiVaのほうも、いつまでもライブの余韻に浸っている暇がない。
CDショップでの発売に向けての準備、そして今後のライブのための準備。

あー、ちょっとだけ逃げ出して、ほっかりしてきちゃだめですか? という思い。
すぐにでも走り出して、ざぶーん! と飛び込んでいきたい「現場」。

後者しか選択肢はないけど(笑)、いやなきもちじゃない。

神様、ありがとう。

| | Comments (3)

埴生の宿

DiVaライブ、無事に終了しました。
はじまるまでの苦しみは長く、「これでしばらくtravessiaの主催公演はお休みにしよう」と
心に決めていたのですが… 幕があくとすべてがふっとびました…
お越し下さった皆様、そしてDiVaのメンバー、スタッフのみなさん、
ほんとにありがとうございました。

きょうは先週に引き続き四日市で。
北星高校という定時制と通信制のみの学校での公演。
「きょうはセットリストなし! 全部アドリブでやるよ〜」と賢作さん。
どきどきしたけど、たのしかったなあ。

賢作さんがピアノソロで「埴生の宿」を弾いた。
一昨日なくなられた市川監督の「ビルマの竪琴」へのオマージュ。
弾き終わった後も、静寂が続いた。俊太郎さんも天を仰ぐようにして沈黙。
そういえば、きのうのアンコールに演奏した「ぴあの」のラストも、
埴生の宿のフレーズでしめくくられたっけ…

| | Comments (0)

Love songs

本日19:00〜、東京オペラシティでDiVaライブ「Love songs」です!
当日券は18:00から、会場で販売いたします。
お席に余裕はありますので、直接お越し下さい。
お待ちしています!


きょうは昼間は、打ち合わせともろもろ買い出しで吉祥寺へ。
どこもかしこもチョコだらけ… ほえ〜

かくいうわたしも先日、CDお買い上げ特典・限定DiVa sweets用のパッケージを買いに行きました。
なんかもうね〜… 場に満ちる空気が「あまい」んだよ… 
それはチョコの香りではなくて、むすめたちの醸し出すスウィートなそれであります…
ああ、みならわねば、まえだ!

今回sweetsをお願いした大島櫻子さんには、できたてほやほやのサンプルCDをお送りし、
「このアルバムをイメージして作ってください!」とお願いしたのでした。
話によると、ヘビーローテーションで聴きこんで聴きこんで、作ってくださったらしいです。
どんな仕上がりか、ほんとに楽しみです。

どうか、いいコンサートになりますように…

| | Comments (1)

いよいよ

明後日は、ヴァレンタインデーですよ。

てか、DiVaのライブの日ですよ〜!
これから最後のリハーサルに行ってきます。

今回は、ライブが決定したあとで急遽新譜もリリースすることになり、
いままでにない経験をたっぷりさせていただくことができました。

こないだわたしは、いわきの仕事の相棒に、
「自分の器からあふれてこぼれてしまうほどの経験を毎回毎回積み重ねていくしかないんだよね。
自分の枠をこわして、つくって、またこわして…」
などと、えらそーな口をきいたばかり。
ああ、わたしもおんなじことなのですよ、相棒くん。

道のりは平坦なものではなかったし、楽しいばかりではなかったけれど、
ここにきて、自分はなぜ、DiVaというグループに出会うことになったのか、
というわけが、わかったような気がします。
(だからまだおわってないっつーの…)

「はるのゆめ」から一歩ふみだしたことだけは、確かです。

感謝と愛を込めて。

Live 「Love Songs」
日時:2008年2月14日 19:00開演(開場18:30)
会場:東京オペラシティ・リサイタルホール
チケット:5,000円 ペアチケット:9,000円(全席自由・発売中)
当日精算にて受付中! 
お申し込み travessia@mbr.nifty.com または 090-8720-0487


New Album 「うたっていいですか」
発売:2008年2月14日 troubadour caféレーベルよりリリース
(リリース当日はライブ会場で限定発売・その後全国発売 & iTune配信)
品番:TRBR0012 価格:1,500円

収録曲
1 歌っていいですか   作詞/谷川俊太郎 作曲/谷川賢作
2 うしなう       作詞/江國香織  作曲/大坪寛彦
3 ほん         作詞/谷川俊太郎 作曲/谷川賢作
4 うそ         作詞/谷川俊太郎 作曲/谷川賢作
5 メガネ        作詞/高瀬"makoring"麻里子 作曲/谷川賢作
6 ばか         作詞/高瀬"makoring"麻里子 作曲/谷川賢作
7 鉄腕アトム      作詞/谷川俊太郎 作曲/高井達雄


| | Comments (0)

ひさびさづくし

先日、鼓童時代の同僚が突然電話をくれて、打ち合わせというより近況報告会のようなランチをした。
1年と数ヶ月しか一緒に旅をしていないのに、彼が鼓童をやめてからろくに話す機会もなかったのに、
しゅるしゅるしゅるーっ! と時間が戻る。
同じ年に正式メンバーになって、右も左もわからぬままに、愚痴を言い合い、はげましあいしながら旅した仲間。
佐渡の夕日の美しさを知っている仲間。
ただそれだけで、いまも絆がつながっているって、ほんとにすごい。
わたしがどこまで彼の役に立てるのかはわからないのに(というか今の私ではほとんど役には立てないと思うけど)、むかしのまんまの笑顔で、夢をいっぱい語ってきかせてくれた。なんか、ものすごくありがたかった。

来週のDiVaの公演会場にちょろっとたちよったあと、近所のスーパーに。
生鮮食品のコーナーをうろつく自体がひさしぶり… やばい。
不謹慎かもしんないけど、毎日ニュースを見てたら、すごく餃子がたべたくなってるわたし…
でもさすがに自分のためだけに餃子をつつむ気はしない…

そしてひさびさに包丁を取り出し、ざくざく野菜を切って、スープを煮てます。
たまねぎ、しょうが、にんじん、だいこん、きゃべつ、トマト、ベーコン。ぐつぐつ煮る間にメールを書いて。
自宅で仕事をするのは、なかなか時間が区切れなくていやなところもあるけど、
料理しながら仕事するの、けっこうすきなのです。
そろそろできたかな〜

20080207193015

| | Comments (2)

近況

熟睡するのがこわくて、ここのところお布団で寝てません。よくないです。腰痛いです。やめましょう。

きのうは、いわきの企画のうちあわせで、神保町にあるシャンソニエへ。そのあとは映画館…
どんな出張じゃ…? でもれっきとした仕事なのであります、両方とも。

今日はDiVaライブのリハーサル。CD「うたっていいですか」もとどいた。
あと10日もしないうちに本番だ… こわいよー!
ここにきて大口の予約がぽんぽんと入ってきた。でもまだまだ全然よゆーっす。
みなさまのお越しをお待ちしております。
ミクシィに入ってらっしゃる方、
DiVaコミュニティ つくってみました。ぜひのぞいてみてください。

以上、なぐり書き風近況報告でした。

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »