« January 2007 | Main | March 2007 »

はからずもロングドライブ

春らしい朝。
めずらしくぱちっと目が覚めた。
自転車に乗って税務署へ、確定申告の提出に。
実は、よく行く仕事場の近所なのだけど、教えてもらった一本の道以外の道筋でこれまでたどり着けたためしがない。今日こそ克服するぞ。
五日市街道から善福寺川ぞいをあがっていけば、看板がたしか出てくるはず…
とおもって、いけどもいけども… ありません!!
迷走をつづけて、奇跡的に知ってる道(でもぜんぜん違う方向)にでることができてなんとか到着。
税務署はあんまり混んでなくて、30分で終了…とおもいきや…
「あれ、前田さんの所轄税務署は、ここじゃないですねえ。荻窪にご提出ください」
え〜〜〜〜〜!! しりませんでした! だって去年は世田谷だったんだもん。
地図を渡されて、迷走再開… 途中でいろんな人に道訊いて、ようやく到着、提出終了。
ぽかぽか天気でよかったよ、ほんとに。2時間のサイクリングでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ざんげにっき

こんしゅうはたのしいことがいろいろありましたが、
いろいろありすぎてつかれたので、きょうはゆっくりとやすみました。
うそです。ほんをよんだりせんたくものをしたりどちらでもよいかんがえごとをして、ていよくにげていただけです。
またことしもそのきせつがやってきましたあおいろしんこく。
まいにちこつこつやっていればそんなにたいへんじゃないのにってみんないうよね。
そうそう、わたしもこのじきになるとじぶんがきらいになります。
でももう、にげきれるぎりぎりまできましたよ。
よがあけたらほんとにやるからきょうはねてもいい? ねるね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

コスモス

朝一番で打ち合わせを終えた後、仕事場にまっすぐ帰らないで、渋谷の街をちょこっとだけ散歩した。
代々木公園へあがる坂道・公園通りをあがっていくと、「たばこと塩の博物館」なるものがある。その最上階でちりめん細工の世界 というちいさな展覧会をやっていたのでさらっとのぞいてみた。フロアにはいると一面… おばちゃんだらけ…(まあ、わたしもりっぱなおばちゃんやけども)! 渋谷の街の中で、これだけおばちゃんだけを抽出できるのはおそらくここだけでしょう!

自分は折り鶴ひとつまともに折れないものすごいぶきっちょだけど、こういうちまっとしたかわいいものを見るのは大好きなの。
あいらしい花や動物などをかたどった、ちいさな人形や袋物たち。カラフルな縮緬の端切れたちが、大胆にしてバランスのよい色遣いで組み合わせられていて、おもわず驚嘆のため息。デザインも素晴らしい。
手のひらに載っかるほどのちいさな手仕事をみていると、「無心」という言葉がうかんできた。

こないだ、俊太郎さんが舞台で読まれた「散歩」という詩にすごく感動した。
鳥のさえずりやこもれびや風を楽しみながら歩いているうちに、心は羽を大きく広げて宙に浮かび、空を飛び、宇宙にまでとびだしていく… それを五七調で淡々と積み重ねていく。まるでバッハみたいに。

自分の中へ、おりていく。
目が慣れないうちは暗闇におもえるけど、ほんとうは満天に銀河が広がっている。
そういう心静かな時間を最近過ごしていないなあ…
こんやは、そういう夜にしましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の滋賀にて。

2/15、ショーロクラブのライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました。
なんとか無事終わってほっとしたのもつかの間、いまは旅の空。
あすは滋賀・栗東で谷川俊太郎・谷川賢作の公演です。
俊太郎さんと新幹線で、お弁当をつまみながらおいしいワインをすこしいただきつつ、なんだか優雅な気分で(?)移動してきました。

さて、ショーロクラブ。
近江楽堂はすごく響くホール。サウンドチェックに予想以上に時間がかかりました。
もともと、各楽器の音量や音域の差が激しいので、PAをいれることが多いショーロクラブですが、
今回は完全アンプラグドに挑戦。
立ち位置、床面の材質や壁との距離をはかりながら細かく調整していくのです。
開場ぎりぎりまで、あちこち場所をうごいたり、舞台を組み直したりして、ベストスポットを発見! 
しかしこうした試行錯誤でつくれるのはあくまでも「土台」でしかない。
お客さんが入れば当然響きも変わるし、いくらクールな3人とはいえ本番とリハではやっぱり全然出てくる音の質も変わる。そしてお客さんのアンテナとチューニングがあうかどうか、こればかりは幕が開かないとわかりません。
あとは祈るしかないわけです。
結果は…よかったんじゃないかなあ!アンコールの拍手がやまず、退館時刻の関係で無理矢理終わらなくちゃいけなかったのがほんとに残念、ごめんなさい。
たのしい一日になりました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんのひと?

「人間関係力テスト」って番組をちかぢかオンエアするらしい。
うれしいとかかなしいとか感情の状態の違う同一人物の表情写真を見て「それぞれどんなことを考えてるか」とか、外国人が身振り手振りしながら話している映像を見て「何を話していると思うか」とか当てるんだって。
それらの設問には正解・不正解があって、その点数でコミュニケーション能力とかをはかるらしい。ある会社の入社試験の設問から発想し、1年数ヶ月をかけて設問を研究し、つくりあげたんだそうな。
ちょっと興味はわくなあ、と思いつつ…
番組告知コピー「あなたは好かれていますか?」「空気、読めてますか?」「ずれてるっていわれませんか?」ってのがどうにも気になった。
っていうか、ちょっと気味悪くなってしまった。
…えーっと、「ずれてる」って、よくないことなの? 
ほんと、カテゴライズするのすきだよな、日本人って。(って言葉がまたカテゴライズしてるよね〜ははは)


「まえださんてなんのひと?」とか「どちらのまえださん?」って、時々訊かれる。(フリーランスで仕事してる人って、たぶんいろんな形でそういう経験てあると思うけど…) 
どこのかいしゃのひと? しばいのひと? おんがくのひと? くらしっくのひと? じゃずのひと?  
時々訊かれて、返答に困る。かなしいきもちになるときもある。

でも、かなしい気持ちになる私は、やっぱりまだまだ修行が足りません。
だって、4年前に会社を辞めたとき、
これからは「なんでもないわたし」になって、堂々と楽しく生きていこう、って思ったんじゃん!
恥ずかしく感じたり悲しくなったりしてしまうのは、大事なものをつかめてないから、なんだよな〜。
日々修行! あるのみ!!

| | Comments (4) | TrackBack (4)

TRAVESSIA近況

きょうから同居人のあいちゃんが旅に出てしまい、すっかりさびしくなってしまった我が家です。
そしてハウゴー&ホイロップツアーを途中離脱して東京に戻ってきた事も、さびしさを増幅させております… 身体が二つほしい、と今回ほど思ったことはないかも。 

ショーロクラブ・アコースティックライブはいよいよ来週に。
2/15、近江楽堂で、19:00から。チケットまだ少しですがあります。
先日、笹子さんのギターを久し振りに聴いて、あらためて納得。
笹子さん(およびショーロクラブ)のmy裏コピー「女を歌わせる男ナンバー1!」…健在です。なんだろ、ほんとどきどきする。一見クールな彼らの音楽に秘められた、脳みそを介さず直接身体に浸食してくるうねりと色彩。ナマオトでぜひ体感すべきです。

4/1のDiVaは、なんと先行予約で9割方埋まり、現在前売終了目前の状態です。満員御礼につき、急遽4/3に追加公演を決定しました。あすからチケット発売開始です。
むかしからのファンの人たちだけでなく、あらゆる日本人にぜひぜひきいてほしい。
日本語のリズムや響きの楽しさ、そして言葉本位でつくられながらもこんなに自由な音楽… 
どうやら賢作さんは今回のライブのために新曲を書いてくれているらしいです。「俺たちにしかできない曲いっぱいやるぞ!」って、賢作さんの言葉をヴォーカルのまこりんに伝えたら「うけてたつ」っていってました。かっちょえー。
4/1のチケットをお持ちの方は、1,000円割引でお求め頂けます。ぜひcheckを!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

歓びの音

ここんところずっといろいろ考えることがあって、なかなか集中できないままその日が来てしまいましたが、明日から大好きなハウゴー&ホイロップとカトリオナ&クリスの来日ツアーが始まります。
彼らと一緒にすごす最後の旅。プログラムの原稿を整えながら(まだできてないけど… やべー!)久し振りにハウホイのCDを聞いてたらなんか涙が出てきた。若々しい木々の緑の隙間から眩しい光が降り注ぐような、よろこびがそのまま音になったような、彼らの音楽。
はやく身体いっぱいに浴びたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TRAVESSIAつうしん〜DiVaライブ

ばたばたとして、ここになーんにもかけないうちにおわってしまいました、
4/1 DiVaライブ「はるのゆめ」先行予約…
メールのみでの先行予約でしたが、なんと、せっかくつくったチラシをほとんどまかないうちに、9割がたチケットが売れてしまいました。(でもまだありますからね)
お申し込みくださったみなさまありがとうございました。

5年前に活動休止を宣言した彼ら。「一日だけのはるのゆめ」という、しゃれっ気もこめて、エイプリルフールにブッキングしました。
年が明けてから、3人と本番の事やらチラシデザインの事やらリハの事やらをちょこまかやりとりしているわけですが… なんでかわかんないけど細かいことがいちいち楽しーっつーか。
ひさしぶりに「どんなライブにしようか!?」というわくわくする話をたくさんできてうれしい。誤解を恐れずに言うなら、「ちからいっぱいあそんでる!!」みたいな気分です。

本日から一般発売を開始します。残席がすくなくなっていますので、どうぞお早めに…

DiVa Live 2007「はるのゆめ」
日時:2007年4月1日(日)18:30開演(17:30開場)
会場:南青山MANDALA
出演:DiVa 高瀬''Makoring''麻里子(Vo.)/谷川賢作(Pf.)/大坪寛彦(B.)
チケット:4,700円(税込・ドリンク代込)
一般前売発売:2月1日(木)
・南青山マンダラ(店頭のみでの販売)
・TAMオフィス 03-3312-5963 yumearu@xc4.so-net.ne.jp
・TRAVESSIA 090-8720-0487 travessia@mbn.nifty.com

F6

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »