« タルバガン、東京に到着。 | Main | ありがとう。 »

やっぱりだいすき。

タルバガン、ブリジストン美術館でのレクチャーコンサート。
100名以上のお客さん、満員御礼でした。大感謝!
たくさんの美しい色彩のスライドをみせながら、トゥバとモンゴルの文化の違い、音楽の違い、そしてそれぞれの魅力を話し、さらに中央アジアののどうたの特徴と変遷を説明。演奏も交えながら。
しかしこんなにおしゃべりも演奏もバランスよく実のある内容を提供できるミュージシャンて、
たぶん日本の中にもそういないとおもう。見応えたっぷりでした。

1年ぶりにタルバガンの音、ききました。
やっぱりええわ〜…
弓のこすれる音、声のゆらぎ。「サワリ」がうみだす、豊かでぬくもりのある響き… 目を閉じて浮かび上がってくる風景は、彼の地におとずれたことなど一度もないわたしに、なぜか懐かしさを覚えさせる。

うまれるまえからきいていたうた。いつまでもきいていたいうた。

これは、今回のコンサートのためにかいたコピー。
なんだかありきたりで恥ずかしくてけしたいなあと何度も思いながら無理矢理のせたんだけど、
やっぱり、すなおにそうおもう。
もしかすると、ネイティブの人たちの演奏をきいても同じようには思わないのかも知れない。
彼らの奏でる音だから、こんなにしっくり来るのかも知れない。

タルバガンの二人にとっては11月初旬から続いたツアーの千秋楽。
わたしにとっては2007年TRAVESSIAの御用納め。
あしたはきっと、いいライブにするぞ〜!

|

« タルバガン、東京に到着。 | Main | ありがとう。 »

travessia」カテゴリの記事

Comments

Which ever way you prepare it, however, round steak can rival a more costly cut if cooked right.

Posted by: www.ppgbios.ufrj.br | 2015.06.30 11:21 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やっぱりだいすき。:

» 結婚式 歌 [結婚式 歌 ランキング]
女性に人気の歌ランキング [Read More]

Tracked on 2006.12.03 01:04 PM

« タルバガン、東京に到着。 | Main | ありがとう。 »