« あっという間 | Main | 今晩はお月さん »

TRAVESSIA 秋のお仕事 番外編〜Jazzin'の巻

日付は昨日になってしまいましたが、
山本容子さんの新刊「Jazzin'」が発売になりました。
ジャズのスタンダード(厳密に言うと違う曲もあるけれど)をテーマにした銅版画とその曲に因んだエッセイ集。
せっかく音楽がテーマなのだから、その曲をおまけにつけちゃおう!というわけで、24作すべてを収録したCDがついた、キュートな音楽図鑑です。
プロデュースの谷川賢作さんのお声掛けで、TRAVESSIAぺこはレコーディングのお手伝いをさせていただきました。「夏の散歩道」から戻って間もなくのことでした。

収録曲のうち12曲は、東京と大阪のプロのミュージシャンによるスタジオ・レコーディング。
そしてあと半分の12曲は、プロの卵やアマチュアのプレイヤーによる、ライブ・レコーディング。
種を明かせば、少しでも売価を抑えるための経費やりくり… という事情あってのコーディネイトでしたが、
これがほんと、楽しかったのなんの…

ライブは、7/26に「公園通りクラシックス」で、一般のお客さんもはいって、なんと1マイク録り!
はじめてのレコーディングに緊張してしまうプレイヤーもいたけれど、
「うーん…もう1テイクいっとくか〜?」ってのもご愛敬。
爆笑あり、野次あり、スタンディング・オベーションありの大盛り上がり。
翌7/27は一転、プロの皆さんの「流石」なプレイで粛々と8曲をレコーディング。
すごいよ、付録だからってなめるでないよ。
渋谷毅さんでしょ、中牟礼貞則さんでしょ、吉野弘志さんでしょ、黒田京子さんでしょ、さがゆきさんでしょ、太田恵資さんでしょ、それからそれから… 
一緒にアシストしていた山本さんの事務所のスタッフと二人、入れ替わり立ち替わり繰り広げられる名演に鳥肌ざぶざぶ立ててみたり、落涙してみたり…
そしてさらに翌日賢作さんは大阪へ飛び、4曲のレコーディングに立ち会い。
8月の半ばにはマスタリングまで終了… はやっ!

CDという板の上には72分ぶんの音しかのっからないので、1曲ずつの時間調整も大変でしたが、
なんとか、なんっとか、全曲無事に収録できました。
ようやくできあがった本は、このとおり、すごーくかわいい!
これで2,800円はちょっと安すぎとちゃう?

本屋さんでみかけたらぜひ手にとって… そのままおうちまで連れて帰りましょう。
巻末のスタッフクレジットにTRAVESSIAの名前も載っけていただけちゃったので、「東京であそんでるわけじゃないのよ〜」というアピールも兼ねて、もうすぐ39回目の結婚記念日の両親にプレゼントしようかな〜とおもってます。

10/15には丸の内・コットンクラブにて出版記念ライブもあり。いま準備の真っ最中です。
200610030018000_1

|

« あっという間 | Main | 今晩はお月さん »

travessia」カテゴリの記事

Comments

おんぶにだっこですいません。

Posted by: ドラムスコ | 2006.10.04 at 12:53 PM

なにをおっしゃいますやら、こちらこそでございます。
助けられっぱなし、ほんとに感謝しています。
このお礼はきっと… 賢作さんがたっぷりしてくれるとおもいます!

Posted by: PECO | 2006.10.04 at 10:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10137/12141936

Listed below are links to weblogs that reference TRAVESSIA 秋のお仕事 番外編〜Jazzin'の巻:

« あっという間 | Main | 今晩はお月さん »