« 世界で最も幸福な音 | Main | おいしいね! »

札幌上陸

悪天候で飛行機が若干遅れたが、夜、無事に札幌入り。
札幌駅の改札で、コンカリーニョのプロデューサーであり友人のアミーゴ高橋に出迎えてもらい、
そのまま彼の家に向かう。
おもったより寒くないけど、道にはうずたかく積まれて氷になった雪の山。
雪を踏みつけるタイヤの音がなんともなつかしい。
きのうのSHOOT THE WORKS初日はショーロ・クラブ。
動員もなんとか及第点、それよりなによりとってもすばらしいライブだったらしい。
うー、聞き逃したのがほんとにくやしいぜ。
ここのところずうっと胃痛になやまされつづけていたのに、気がついたら今は痛くなくなってる。
あしたからは連日の本番だ。これから3週間弱、元気にがんばるぞお。

広島、佐渡、八重山、そして札幌。
わたしには、たくさんの「ココロノフルサト」があって、幸せだ。

|

« 世界で最も幸福な音 | Main | おいしいね! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 札幌上陸:

« 世界で最も幸福な音 | Main | おいしいね! »