« 春の歌 | Main | 札幌上陸 »

世界で最も幸福な音

今日はアイルランドの国民的トラッド・バンド、アルタンが、セント・パトリックデーにあわせ、
アイルランドの大統領(女性なんだよ、知ってた?)と一緒に来日。大使館などが主催するいくつかのパーティでの演奏と、3月6日に国内リリースされたばかりのアルバムの発売記念としてのライブを行った。

彼らのニューアルバムのコピー「世界で最も幸福な音。」とはよく言い得た言葉だと思う。
純粋さと、あたたかさと深さ、きらめきにつつみこまれて、涙がでそうになる。
そして彼らも、奏でる音のそのままな人たち。
彼らに会うと、「人間て、ほんとは優しい生きものなんだよなあ…」と思う。

今回の公演では、大島保克さんとのジョイントもあった。
大島さんの来月リリースされるアルバムで、名曲「イラヨイ月夜浜」にゲストミュージシャンとしてアルタンが参加しているご縁で、出演してくださった。
大島さんのきめ細かな唄にも、も・ち・ろ・ん感動したけど、
共演された鳩間加奈子さんの歌声には驚いた。
うまく表現できないのだけど…
ただ美しいだけではない。
節が、声が、前に前に繰り出してくるような、若くて大胆な音楽。どきどきした。
これはCD探して聴かねば!!

さていよいよ明日から札幌だあ。
旅の準備ぜーんぜんしてないよお!
どんな出会いが待ち受けていることやら。たのしみだー!

|

« 春の歌 | Main | 札幌上陸 »

Comments

イイ音にご縁があるぺこちゃん。

シアワセです。

Posted by: taka | 2005.03.22 08:36 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界で最も幸福な音:

« 春の歌 | Main | 札幌上陸 »