« July 2004 | Main | September 2004 »

祈りの季節

現在準備を進めている、Aguri tour 2004のチケット発売を控え、広島に1週間ほど戻った。ダイレクトメールを発送したり、マスコミまわりをしたり、関係者へのあいさつ回りや打ち合わせをしたり。そんなふうにして歩き回り、友人や肉親以外の人にたくさん出あえたからだろうか、どこか見慣れた街の風景も違ったふうに感じられて、ちょっと不思議な感じだった。
Aguri's web site  http://homepage3.nifty.com/travessia-aguri2004/

週末、車に乗って夕暮れの広島市街を走っていたら、盆踊りの提灯が飾られた公園をいくつかみかけた。
広島では、盆踊りは実際のお盆より少し早めに行われるところがけっこうある。
8月6日(ハチロク)の原爆の日にあわせて、ということだろうとおもう。

子供の頃は、学校の授業で「平和学習」というのがあって、夏がちかくなると道徳の時間に原爆に関する資料を読んだり、被爆者の実体験をきく会があったりした。漫画「はだしのゲン」は、全学級の学級文庫にあった。
8時15分は、朝食をたべる手を止めて、みんなで黙祷した。(これはその後大人になっても、どこにいっても私は実践していた)
日本全国みーんなやってることだと思っていたのだが、のちに他地方の出身の人にそんな授業はなかったときいて、はじめて自分が「ヒロシマ人」であるということをなんとなく意識するようになった。

かなしい殺戮の連鎖がとまらない。
ことしも、ハチロクがやってくる。
わたしにできることは、祈ることだけなんだろうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »