« U-18 | Main | コブラ! »

神戸

先週末は、ひさしぶりに関西に足をのばした。
トヨタがメセナ活動で7年前からおこなっている、アートマネジメント講座というのがあり、「まちづくりとアート」というテーマだったので、久々に参加してみたのだ。
講座自体はばたばたといそがしいスケジュールだったが、たくさん発見があって、これについては近日中にまたまとめて書いてみようと思う。

講座の帰り、神戸在住の知り合いの家にとめていただいた。
彼は、私の前の職場のOBで、何度もお目にかかったことはあるものの、直接同じ時間を過ごしたことはない。実はゆっくりとお会いするのははじめてなのに、すごーく気楽に誘ってくださり、肩の力をすっかり抜いた時間を過ごさせてくださった。わたしも調子に乗って、鍋を直箸でつつきまくりビールを2本も飲んだりして、すんません。
もちろん一番は、彼と奥さんのお人柄のおかげだと思うが、私たちにこんな時間をすごさせてくれたのは「佐渡での時間」という共通の記憶のおかげなのかもなあ、とおもう。
時を経てその色合いに変化は生じているけれど、同じ志のもとに海を渡った仲間、とまでいうとあまりにもあつかましいだろうか。
真野湾の夕日の美しさ、真冬の嵐、芽吹く春の山の色を、彼は知っているひとなんだ、とおもうと、この人の前でかっこつけることないじゃん、と素直に感じてしまう。

ぺこちゃん、次の一歩が大事やで。という「先輩」の言葉が、しみた。

|

« U-18 | Main | コブラ! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神戸:

« U-18 | Main | コブラ! »