コンタクト

アドレス(URL):

自己紹介文

1970年、広島生まれ。

3歳からピアノを始めるも、極度の練習嫌いのため早くに挫折(それでも10年はがんばりましたけどね)。
11歳の時に器楽クラブで手にしたクラリネットとなかよくなり、中学、高校とたのしく勉強をつづけ、地元のちいさな音楽大学に入学。
1991年、大学のウィンドアンサンブルの海外ツアーで、「音楽と一緒に旅すること」の楽しさに目覚める。

1993年、佐渡を拠点に国際的に公演活動を展開する「鼓童」に入座、制作部スタッフとして10年在籍。
在籍期間中は、おもに国内ツアーブッキングおよび公演の企画制作、金子竜太郎のソロ活動はじめ小編成公演の企画制作を担当。
在籍中、企画・制作を担当した主な公演:
・志ん輔&鼓童のキッズ・バラエティ(1998)
・Ryu's Beat(1998〜2000・金子竜太郎ソロ)
・KODO{01}ツアー(2000)
・佐渡あたりでバチあたり(2000)
・ECシアター(1999〜2002・アース・セレブレーション企画)
・鼓童ワン・アース・ツアー沖縄公演(2002)
・鼓童日替小劇場(2002)
・永六輔 佐渡巡回講演会「ここが地球の真ん中です」(2002~2003)
・Aguriツアー(2000〜2003)

2003年に退職、1年間ふらふらしたのち、
2004年に上京、TRAVESSIAを旗揚げ。
「肌触りのよいアコースティック・サウンド」をとどけるべく、ちょこまかと活動中。

TRAVESSIA 制作実績:
・Aguriツアーコーディネイト(2004,2006/2)
・熊谷和徳(TAP)世田谷パブリックシアター公演「TAP is ALIVE」(2005)
・中央アジア民族音楽ユニット「タルバガン」東京公演(2005,2006)
・ショーロ・クラブ 東京公演&北海道ツアー(2006)
・アートイベント「夏の散歩道〜詩と絵と音楽のコラボレーション」(2006)
・ハーモニカ&ピアノユニット”パリャーソ”ライブ「URGA」(2006)
・ショーロ・クラブ東京公演(2007/2)
・現代詩を歌うユニット”DiVa”ライブ「はるのゆめ」(2007/4)

このほか…
2007年より、谷川俊太郎・谷川賢作による朗読と音楽のコンサート ツアー制作を担当。
また、2007年7月より、「いわき芸術文化交流館ALIOS」のコミュニティプログラム(アウトリーチプログラム)ほか企画制作スタッフとして参加。

リラックスした環境で質の高いパフォーマンスを楽しめる「場」づくりをめざしています。
そう、まるでお神楽かなんかを観に老若男女が集ってくる、祝祭の場のような。